満月が導いてくれた出会い

September 26, 2018

 

満月の夜、とある縁がきっかけで、15年ぶりくらいに老舗のスナックを訪れた。

 

中に入った瞬間から、”昭和”の時代にタイムスリップしたかのようなノスタルジーにくらくら。

「時間を忘れてしまいそう…;」。不思議の国のアリスになった感覚に、

一緒に来た友人とキョロキョロしながら、ビロードのソファに座った。

 

出迎えてくれたのは、ママの友人で店番をしていた、シルバーヘアが素敵な”アラエイ”のご婦人!

ただ者では無いその佇まいに、インダビュアーモードのスイッチが入り情報収集開始!

やはり鎌倉に住む陶芸家だということが分かり、すっかり興味と好奇心が駆り立てられていた。

 

「おばあちゃんの年齢なんだけど、人からおばあちゃんと呼ばれるのは嫌なの。自分のこと、おばあちゃんだと思ってないの」とご婦人はさらりと言いながら、ウイスキーのロックをお代わり。

「お酒も、何かで割ったり薄めたりするのが嫌なの。何でも本物が良いから、ズブロッカだってストレートでのみたいの」。

 

一方の”アラエイ”ママはというと、昼間の銀ブラの疲れが出たとかでソファに座ったまま、うとうと寝てしまい全く商売っ気無し。

 

あまりのかっこ良さに、またクラクラ…;。

二日酔いの状態でスナックに来てしまい、まさかのウーロン茶オーダーで不甲斐なかったけど、

このご婦人たちの魅力に酔いしれてしまった。

 

こんなアラエイを目指したい!…と、この先の人生に指針を見つけ、勇気をもらえた気がする。

おしゃべりを楽しみカラオケで熱唱した、”異世代交流?”の3時間弱だった。

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

November 10, 2018

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Clean
  • LinkedIn Clean
  • Google+ Clean

© 2023 by Ground Floor. Proudly created with Wix.com